世の中に存在する受験生が、それぞれの志望する学校への合格を果たすべく、準備を進めていることは言うまでもありません。そのように、志望校への合格という同じ目標を掲げて、勉強しているにもかかわらず、実際の入学試験では、結果として合格者と不合格者が出ることとなります。

そうした状況下に於いて、受験生が、自身の掲げた目標を実現するためには、単に志望校を決定して、受験準備を進めるだけではなく、どのようなプランを作成し、いかにして実際の行動へ移すのかという問題に気を配ることが大切です。そのような目的を果たすには、東大生に家庭教師をしてもらうと良いでしょう。難度の高い学校の受験準備を進め、成功を果たした指導者は、幅広いレベルの受験生に対応することができるだけのノウハウ、テクニックを有しています。

また、東京大学に籍を置いたり、同校を卒業したりした人から指導を受けるともなれば、生徒はそれだけ高い目的意識を持って、受験勉強に取り組むことができます。そして、マンツーマンの指導スタイルが採用されている個別指導塾や家庭教師、通信教育といったサービスは、一人ひとりの受験生の特性を活かしたプランを作成し、実践するのに適しています。